効率よく作る

ワードプレスは、ホームページを効率よく作るためのソフトウェアです。これまでのホームページ作成には専用の知識が必要で、また一度、決定したデザインを変更するのが難しいという欠点がありましたが、ワードプレスを利用すれば、ブログ形式でホームページを作ることができ簡単にデザインの変更などが行えるというメリットがあります。また豊富なプラグインが用意されており拡張性にも優れています。 一方で単なるホームページと異なりサーバーに設置すれば作動するというものではなく、MySQLデータベースと呼ばれるサーバー環境が必要になります。また基本的にワードプレスは複数のホームページを作成するのに向いているため、それなりの知識が必要になります。

ワードプレスを運用するサーバーとしては、PHPとMySQLに対応している必要がありますが、ほとんどのサーバーで対応しており、ワードプレスを使用することができます。 しかし、ワードプレスを使うためには単なるサーバーで良いというものではなく最適に使うための条件があります。つまり、PHPの処理速度が早くメモリ容量が大きくデータ転送量が大きいという点があげられます。 特にアクセス数が大きくなればなるほどサーバーに掛かる負担が大きくスペックによる処理能力の差が顕著に現れてきます。 ワードプレスに使えるサーバーのランニングコストとしては、サーバーの能力によって変わってきますが、もっとも安いものでは月額料金100円程度から利用でき、高いものでは月額3千円以上になります。また初期費用も必要になってきます。

地球を抱える人

注目の記事